2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日
17時閉店(観望会/問:三重県民の森)
17時00分閉店(S.A.C.)
2024年 04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
定休日
17時閉店(観望会/問:三重県民の森)
天体写真ギャラリー☆天体写真ギャラリー☆
ご自由に投稿してください

 
 
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 天文雑貨 > 驚きの星空撮影法 地人書館

驚きの星空撮影法 地人書館

星空写真撮影をどなたでも手軽に楽しんでいただくため、これまで天体写真マニアでしか使いこなせなかった赤道儀などの機材を一切使わず、デジタル一眼レフカメラと三脚だけで美しい星空や明るい星雲星団が撮影できる新たなテクニック「超固定撮影法」を初めて紹介する。この方法で行えば、赤道儀を駆動させるためのバッテリーも不要となり、持ち運び機材も大幅に軽減されるうえ、撮影にかかる経費も削減できる。撮影は三脚にデジタル一眼を載せ、星空に向けて短時間露出で複数回シャッターを切るだけだ。従来の撮影には不可欠だった北極星による赤道儀の設置は不要となり、北極星の見えない南半球はじめ世界中どこでも同じ方法で撮影できる。


著者

谷川正夫
愛知県出身、中学1年より天体写真を始める。1996年天体望遠鏡メーカーを経てフリーとなる。2000年よりデジカメを天体撮影に使い始める。天体写真撮影、CGによる図版及びアニメーションの制作、執筆活動、天体望遠鏡のメンテナンスなど、多岐に渡って天文に係わる仕事を行なっている。特に天体写真は、星景から惑星、彗星、星雲星団、オーロラ、皆既日食などあらゆる天体、天文現象を撮り続けている。「タニカワ プラン ネット」主宰。

製造元 : 地人書館
価格 : 2,530円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ