フィルター換装改造 フィルターレス改造

カメラレンズでの撮影もされる方におすすめです。

センサー前にあるIRカットフィルターを赤い星雲のスペクトルを透過するものに変更してあります。
ローパスフィルターやダストリダクションはそのまま残してあります。

*ニコンのフィルター換装改造ではローパスフィルター、ダストリダクションは除去されます。

望遠鏡で撮影する方におすすめです。

センサー前にあるIRカットフィルター、ローパスフィルター、ダストリダクション機能を除去してあります。
フィルター換装機に比べて明るい星の周りに出るゴーストが少なくなります。
ローパスフィルターがないため、撮像がシャープになります。
改造に伴うデメリット(フィルター換装、レス改造共通)

・カラーバランスが崩れます。

・一般撮影はできません。

・画像処理ソフトで修正してください。

・微光星などが赤くなることがあります。


レス改造機の注意

ダストリダクションを除去しています。

撮影前にブロアーなどでセンサーの埃を掃除してください

ローパスフィルターがないため偽色発生が起こりやすくなります。
露出時間を長くすることで発生を減らすことができます。


紫外域、赤外域をカットするフィルターを使用してください。

望遠鏡、望遠レンズで使用してください。

ピント合わせにはライブビューを使用してください
オートフォーカス、ファインダーではピントが合わない場合があります。



商品一覧

お手持ちのカメラの改造も承ります。詳しくはこちら
上記天体改造一眼レフカメラは当店オリジナル改造です。
その他、セントラルDS社の冷却改造も承ります。
価格、納期はお問い合わせください。